[PR]

 ツイッターの「顔文字」の間違いについて正直におわびした自衛隊愛媛地方協力本部の投稿が、インターネット上で話題になっている。8万5千件の「いいね」が集まったほか、返信も相次いでいる。

 話題の投稿を発信したのは、原田浩・広報室長。公式ツイッターで使っていた敬礼を示す顔文字の手が、左手になっている間違いに気づいた。今月10日、「これまで敬礼を表現する際に間違った顔文字を使っていました」と投稿し、左手による敬礼は正しくなく、右手が正しいと解説を入れた。

 「自衛隊を広報する立場として、おわびさせていただきます」と続いた投稿には、「了解しました」「気がつきませんでした」などの返信が多数寄せられた。「なぜ右手なの」という質問も寄せられ、本部が「利き腕の可能性の高い右手に武器を持っていないことを示すため」という説を紹介するやりとりもあった。

 原田室長は「こんなに反響があるとは思いませんでした」と驚いた様子だった。(天野光一)