[PR]

 21日の父の日を前に、老舗和菓子屋「両口屋是清」(名古屋市中区)は、父の日の贈り物とされる黄色いバラを描いたようかんを販売している。外出自粛で、母の日に贈り物ができなかった人も、両親に感謝を伝えられるように、ようかんの裏側にはカーネーションも描いた。

 同社は新型コロナのあおりを受け、赤いカーネーションを描いたようかんの販売を中断していた。広報担当者は「母の日を祝えなかった人も多いはず。両親への感謝の思いが詰まったようかんで、家族の会話にも花を添えられれば」と話す。

 税込み1296円。注文は17日までオンラインストア( https://www.ryoguchiya-korekiyo.co.jp/別ウインドウで開きます )のみで受け付け、20日に発送する。