【動画】南北共同連絡事務所が爆破される映像=韓国国防省提供
[PR]

 北朝鮮が16日に爆破した共同連絡事務所は、南北の当局者間が協議するための施設だ。韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が2018年4月、南北軍事境界線上の板門店で行った首脳会談でまとめた「板門店宣言」に、その設置が盛り込まれた。

 地上4階地下1階建て(延べ面積約4500平方メートル)で、同年9月に開城工業団地内に開所した。2階に韓国側、4階に北朝鮮側の事務室があり、当局者が常駐してきた。3階の会談場で定期的に協議が行われていたが、新型コロナウイルスの影響で今年1月末から閉鎖されていた。(ソウル=鈴木拓也)