[PR]

 「あの物体はなに?」。17日午前、仙台市の上空で白い物体が浮いているとの目撃情報が相次いだ。ネットやSNSでも「仙台上空に未確認物体!」「UFOだったりして」などと話題を呼んでいる。

 午前7時ごろ、同市青葉区でも、球体が目視でき、ワイヤのようなものが伸びているように見えた。動きはほとんどなく、ゆっくりと青空を漂っていた。

 仙台市天文台によると、形状から観測用の気球とみられるという。仙台管区気象台は宮城県や仙台市、自衛隊などに確認したが、「観測用の気球とみられるが詳細は分からない」としている。(大宮慎次朗)