「びびるなよ」ストーンズを公式に撮影する唯一の日本人

有料会員記事

小北清人
[PR]

 日本人で唯一のザ・ローリング・ストーンズのオフィシャル・フォトグラファー有賀幹夫さん。1990年の初来日から日本での公演を独占的に撮り続けている。同年の来日公演リハーサルで初めて本格的な撮影にのぞみ、緊張する有賀さんに、バンドのある人物が気さくに声をかけ、励ましてくれたという。今や世界中に知られるフォトグラファーの背中を押したメンバーとは?

 Mikio Arigaのクレジットは、世界中のザ・ローリング・ストーンズのファンに知られている。英国の生んだ偉大なロックバンドのこれまで6度の日本公演をただ一人、「身内」に近い立場で撮影した日本人として。

 ストーンズには数カ国に「オフィシャル・フォトグラファー」がいる。その国での公演を独占的に撮影し、ストーンズ側が「OKカット」を選んで使う。日本公演を撮る「オフィシャル~」に選ばれたのは、90年2月のストーンズ初来日の前年暮れのことだった。

 「夢のような気持ちだったが、大変だという緊張感も強かった」

 いまも忘れられないのは初来…

この記事は有料会員記事です。残り1665文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら