[PR]

 北朝鮮が開城の南北共同連絡事務所を爆破した背景について、専門家2人に話を聞いた。

礒崎敦仁・慶応大准教授「韓国へ『前例のない行動』要求」

 北朝鮮による南北共同連絡事務所の爆破は、韓国に対して「前例のない行動」を要求する強烈なメッセージだと読み取ることができる。

 背景には北朝鮮内部にたまった不満がある。それは脱北者団体によって飛ばされる体制批判のビラだけではない。米朝首脳会談後、何ら成果が得られないことへのいらだちと怒りだ。とはいえ、秋の大統領選を控えて新型コロナウイルスや黒人男性死亡に対する抗議デモに対応しているトランプ大統領を振り向かせることは困難だ。そこで、まずは韓国に対して強烈な行動に打って出た。

 今回の一連の行動には北朝鮮の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら