[PR]

 名古屋市は17日、市内の女子中学生と40代の母親、その親戚の30代女性の計3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。愛知県内の感染者は計524人になった。

 市によると、女子生徒の母親は2日にパキスタンから帰国。空港での検査は陰性だったが、2週間の健康観察対象者だった。15日に母親の夫の陽性が判明。母親に症状はなかったが、17日の検査で陽性が判明した。親戚の女性もこの親子と接触していた。

 女子生徒は12日まで市内の公立中学校に登校していたが、9日から頭痛やのどの痛みがあったという。市はこの中学校を18日から20日まで全校閉鎖して消毒を実施。女子生徒の校内での行動や接触した生徒数などを確認し、21日以降は学年閉鎖か学級閉鎖にするか決めるという。名古屋市内では1日に学校が再開されて以降、再び臨時休校するのは初めて。