[PR]

 「都民の命を守り稼ぐ東京、人が輝く東京、都民ファーストの視点での行財政改革、構造改革を進めてまいります。一緒に『新しい東京』をつくりましょう」

 現職の小池百合子氏(67)は午前9時半に自身の公式ホームページ上に動画を配信し、そう訴えた。その後、公務で都庁舎に姿を見せ、報道陣に「都民の都民による都民のための都政を確立していきたく改めて都民のお力を頂戴(ちょうだい)したい」と話した。

 小池氏は再選出馬が確実視されていたが、表明は現職としては異例の告示6日前になった。出馬会見では「東京大改革」をキャッチフレーズに初当選した4年前の選挙を「原点」と語った。

 小池氏は、選挙期間中も新型コロナウイルス対策を最優先し、街頭での演説はしない方針を示している。告示日の18日も夕方まで公務にあたる予定だ。

関連ニュース