[PR]

 仙台市上空で17日午前、正体不明の白い球体が浮いているのが発見され、SNSやネット上で「UFOなのではないか」などと話題になった。菅義偉官房長官は18日午前の記者会見で、この物体について問われ、「関係機関で必要な警戒監視はしっかり行っている」と述べた。物体そのものが何なのかは言及しなかった。

 形状から観測用の気球との見方もあるが、所有者や飛行目的などは分かっていない。菅氏は記者団から「他国が敵意を持って飛ばしてきた可能性はないのか」と問われたが、「ご指摘のような事実、被害は確認されていないとの報告を受けている」と話した。(安倍龍太郎)