[PR]

 全国の主要企業100社を対象にした朝日新聞のアンケートでは、景気の現状や先行きに加え、新型コロナウイルスの感染拡大への対応などについても聞いた。

 コロナ危機は、主要企業の採用にも影を落としている。感染拡大の影響を踏まえ、来年春に入社する新卒者の採用計画を見直すかどうかを尋ねたところ、10社が「採用者を減らす」と回答した。「不変」は68社だった。

 「減らす」とした企業の業種は幅広い。JFEホールディングス傘下のJFEスチールなどの製造業から、外食のロイヤルホールディングス、百貨店のJフロントリテイリング傘下の大丸松坂屋百貨店まで、さまざまだ。

 ロイヤルホールディングスは、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。