[PR]

 安倍晋三首相は18日、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部に出席し、「引き続き水際対策を徹底していくが、国際的な人の往来を部分的、段階的に再開していくことも必要だ」と述べ、ベトナム、タイ、豪州、ニュージーランドを挙げ、「例外的に人の往来を可能とする仕組みを施行するため、協議調整を進める」と表明した。

 首相はまた、「明日(19日)、社会経済活動のレベルをもう一段引き上げる。都道府県をまたぐ移動については制限がなくなる」と発言。「3密回避をはじめとした感染防止策を徹底していただくことには変わりない」とも述べ、国民の協力を呼びかけた。