[PR]

 昨年7月の参院選をめぐり、前法相の河井克行衆院議員(57)と妻の案里参院議員(46)=いずれも17日に自民党を離党=が公職選挙法違反(買収)容疑で逮捕された事件で、東京地検特捜部は18日午後、容疑を裏付けるため、東京・永田町の国会議員会館内にある2人の事務所などの家宅捜索を始めた。

 克行氏の事務所には午後4時半から50分ごろ、地検の係官ら計11人が家宅捜索に入った。案里氏の事務所にも同じ頃、係官ら計14人が捜索に入った。捜索の途中、両事務所には自民党の関係者が「離党の通知をするため」などとして訪れたが、捜索中を理由に中に入れなかった。

 案里氏の自宅がある東京都千代田区の参院議員宿舎では午後4時半前、係官ら3人が捜索に入った。