第1回「お金でしかつながれない」 河井夫妻、絶頂の陰で

有料会員記事

[PR]

 前法相で衆院議員の河井克行容疑者(57)と妻で参院議員の案里容疑者(46)が18日、公職選挙法違反(買収)容疑で東京地検に逮捕された。初入閣と初当選。順風満帆な2人を、何が暗転させたのか。

 18日午後2時過ぎ。衆院議員の河井克行容疑者(57)と妻で参院議員の案里容疑者(46)を乗せたとみられる2台の車が、東京・霞が関法務省赤れんが棟に入った。行き先は、克行議員が8カ月前まで法相として執務にあたった同省の庁舎ではなく、隣接する東京地検特捜部が入る庁舎だった。まもなく2人は公職選挙法違反(買収)容疑で逮捕された。

    ■   

 「組織がなく戦う苦しさを、私が一番分かっていました」。昨年7月21日深夜、案里議員は、100人超の支持者らに深々と頭を下げた。広島県議から初挑戦した参院選。下馬評を覆し、2番手で初当選を果たした。妻の晴れ舞台。しかし、克行議員は表に姿を見せなかった。陣営関係者によると「まるで選対本部長みたいだった」という。

「金満ぶり」のうわさで持ちきり

 約1カ月半後、当選7期の克…

この記事は有料会員記事です。残り1532文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載前法相逮捕 広島・公選法違反事件(全3回)

この連載の一覧を見る