[PR]

 ユニクロの新しい旗艦店「UNIQLO TOKYO」が19日、東京・銀座にオープンする。商業施設「マロニエゲート銀座2」の7階にあった店を改装して1~4階に広げ、売り場面積は3倍の約5千平方メートルにした。

 4階までの吹き抜けがあり、鉄筋コンクリートづくりの梁(はり)がむき出しになっている。改装前からの女性向け衣料に加え、男性向けや子ども向けも販売。寝具も扱う。

 ユニクロを営むファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は、事前の記者説明会で「最先端の売り場」と強調。「コロナとその再起の時代を象徴する店として繁盛させて、日本を元気にしたい」と話した。