[PR]

 新型コロナウイルスによる休園から段階的に営業を再開しているユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は19日、受け入れの対象を関西2府4県在住者などに広げた。全国から一般客を受け入れる通常営業の開始も、夏ごろを目指している。

 USJは8日、大阪府民で年間パスポートの保有者向けに営業を再開。19日からは2府4県の在住者と全国の年間パスポート保有者も入園できるようになり、雨のなかでも大勢の客でにぎわった。

 同日から政府による移動自粛要請が全面解除されたことを受け、通常営業の開始時期も検討中。「夏を考えているが、行政と協議した上で決定する」(村山卓副社長)という。

 JTBによると、USJは関西方面で一番予約人数の多い観光先。2月末以降の休園で打撃を受けてきた宿泊、旅行業者が再開に寄せる期待は大きい。

 近隣のオフィシャルホテル「リ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら