[PR]

 プロ野球が開幕した19日、シーズン到来を待ちわびていた北海道内の日本ハムファンは、4年ぶりのリーグ優勝を願った。

 午前7時、ファン団体「日本ハムファイターズ応援作戦会議」のメンバーが必勝祈願で札幌市の北海道神宮に集結。大吉が出るまでくじを引き続ける挑戦で、2人目の中田三千枝さん(74)が引き当て、「優勝を信じたい。初戦は無観客試合なので、テレビにかじりついて応援する」。

 大吉が出るのに一昨年は14人、昨年は7人かかったといい、メンバーたちは吉兆ととらえていた。「新型コロナウイルスに勝つ 指名打者が30本塁打」などと書いた絵馬も奉納した。(能田英二)