[PR]

 新型コロナウイルスの感染が確認され、10日間入院していた巨人の坂本勇人が、阪神との開幕戦に「2番・遊撃」で先発メンバー入りした。

 退院後、16、17日に2軍戦に出場し、18日に1軍に合流していた。原辰徳監督は「(10日間の入院で)理想的なことを言える状況ではない。本人に時間を与える」と、出場の可否を本人に委ねていた。この日、試合前の練習を無難にこなした主将は、予想外のトラブルを乗り越え、大一番に間に合った。