【動画】イージスアショア、河野防衛相が山口県知事らに陳謝=寺島笑花撮影
[PR]

 陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備計画停止を受け、河野太郎防衛相は19日、配備候補地だった陸上自衛隊むつみ演習場がある山口県を訪れ、村岡嗣政知事らと会談した。河野氏は配備計画停止に至った理由を説明し、陳謝。村岡知事は、防衛省による安全性の精査が不十分だったことを「遺憾だ」と述べた。

 河野氏は、迎撃ミサイルを打ち上げた際に切り離す推進装置「ブースター」を演習場内に落下させることに技術的な問題があることを説明。「期間とコストを考えると大幅改修は合理的でない」とした。その上で「停止せざるを得なくなり、深くおわびしたい」と陳謝した。

 これに対し、村岡知事は「ブースターの問題は周辺住民の命に直結する。最初の段階から、時間がかかってもしっかり精査をしてほしかった」と苦言を述べた。会談後、村岡氏は記者団に「地元は振り回された。防衛省はしっかり反省してほしい」と語った。

 防衛省は昨年5月、イージス・…

この記事は有料会員記事です。残り228文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り228文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り228文字有料会員になると続きをお読みいただけます。