[PR]

 北九州市は19日、市内で新たに4人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。同市での感染者の確認は今月12日から8日連続。福岡県内の感染者は延べ838人になった。

 4人はいずれも市内在住。うち40代の男女2人は、18日に感染が確認された80代男性が入院していた同市小倉北区の病院のスタッフで、濃厚接触者として検査を受けたという。70代の女性2人は、感染経路がわかっていない。