[PR]

 米ツイッター社は18日、トランプ米大統領がツイートした動画について、「操作されたメディア」との警告をつけた。ツイッター社がトランプ氏のツイートに警告をするのは3度目。トランプ氏はこれまで、米IT企業への優遇見直しを求める大統領令を出して反発しており、対立がさらに強まる可能性がある。

 警告が出たのは、トランプ氏がツイートした、黒人の幼児を白人の幼児が追いかけている動画。CNNのニュースを装い、「おびえた幼児が、人種差別主義者の赤ちゃんから逃げている」「人種差別主義者の赤ちゃんは、トランプ支持者だろう」という見出しがついている。その後、「実際に起きたことは」とメッセージが出て、動画は2人が仲良く遊ぶ場面に切り替わる。「問題は米国ではなく、偽ニュースだ」と続き、CNNが事実をねじ曲げて報道していると受け取れる内容になっている。

 ツイッター社がこのトランプ氏の動画のツイートの下につけた警告をクリックすると、「この動画は細工されたものだ」との解説が出てくる。

 トランプ氏がツイートした動画…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら