[PR]

(19日、プロ野球 中日9―7ヤクルト)

 こんな年の開幕だから、ヤクルトの40歳、石川が背負う期待は大きかった。送り出した高津監督は「謙虚に少しでも前に進もうという姿勢に影響を受ける人はたくさんいると思う」。3点を勝ち越した直後の五回、2死二、三塁を背負った。雨で足元がぬかるんでも左腕の指先は狂わない。コースを攻めきり、阿部を三ゴロに退けた。

 9度目の大役は84球で5回3失点。「野手の援護でなんとか投げられた」と謙虚に言った。救援陣が追いつかれ、40代の開幕投手としてロッテの村田兆治以来、30年ぶりとなる勝利はならなかった。

2リーグ制以降の40代開幕投手

1990年 村田兆治(40歳4カ月=ロッテ)  ○4―1オリックス

 95年 佐藤義則(40歳6カ月=オリックス) 3―2ロッテ

 96年 大野 豊(40歳7カ月=広島)    3―2中日

 98年 大野 豊(42歳7カ月=広島)    8―3中日

2020年 石川雅規(40歳4カ月=ヤクルト)  7―9中日

※○は勝利投手。49年に41歳1カ月の若林忠志(阪神)も登板