[PR]

 新型コロナウイルスの感染が収まらない中、選挙戦が始まった東京都知事選。各候補者の陣営は、感染防止に気を使いながら、選挙の「定番」とも言える握手を控えたり、人が集まらないように街頭演説の事前告知を控えたりしながら手探りで支持拡大を図る。これまでの風景とは様変わりした選挙戦となっている。

【動画】都知事選の候補者たちが第一声

 「消毒と手洗い、お願いしますね」

 新宿区にある元日弁連会長の宇都宮健児氏(73)の選挙事務所。陣営の担当者は20日午前、ビラの証紙貼りなどの手伝いに来たボランティアに声をかけた。

 来訪者には、入室前に靴底をス…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら