[PR]

 角界をわかせた和製横綱、貴乃花と稀勢の里――。彼らに匹敵する早さで出世している逸材がいる。一昨年の「中学横綱」、吉井=本名・吉井虹(こう)、静岡県出身。16歳8カ月での幕下昇進は、「憧れの存在」と語る稀勢の里より3カ月速いペース。10代での新十両、新入幕も視界に入る。

 中学横綱で、卒業後すぐの入門は4例しかない。過去の中学横綱や同年代のライバルの大半が進学を選ぶなか、「高校よりプロでもまれた方が身になると思った。強い人とやれば、もっと強くなれる」と吉井。「早く出世して、親に楽をさせたい」との思いも秘めて角界に飛び込んだ。

 身長178センチ、体重150キロ。数字上は昨年3月の入門時とほぼ同じだが「体の中身は変わってきている。地元に帰ると『大きくなったね』と言われます。立ち合いでしっかり当たれるようになってきた」。

 昨年夏場所の序ノ口デビューから、6場所全てで勝ち越して、幕下に。幕下が現在の東西60枚となった1967年以降で5番目に早い昇進。上にいる4人のうち3人が、後の横綱だ。

 出世は順調。ただ、師匠の中川…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら