[PR]

 昨年7月の参院選をめぐり、票のとりまとめを依頼する趣旨で現金を地元議員らに渡したとして、前法相で衆院議員の河井克行容疑者(57)と妻で参院議員の案里容疑者(46)が公職選挙法違反(買収)容疑で逮捕された事件で、克行議員が現金を渡す際に「2人だけの秘密」などと発言したと、受領した議員が証言した。この議員は取材に「口止めと受け止めた」と説明。検察当局の任意聴取で経緯を話したという。

 この議員によると、案里議員が参院選への立候補を表明後の昨年5月、克行議員の事務所に呼び出され、2人で面会。克行議員は同4月の統一地方選でこの議員が当選したことを踏まえ、「おめでとう」と言って数十万円が入った封筒を渡した。この議員は固辞したが、克行議員は封筒を押しつけて立ち去った。その際に「2人だけの秘密だから頼むね。ここだけの話だから」と発言したと、取材に証言している。

 この議員は領収書のやり取りは…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら