[PR]

(20日、ヤクルト6ー2中日)

 中日は、あの守護神の背番号を引き継ぐ左腕が、12球団の新人投手では最速でマウンドに上がった。

 昨秋のドラフト2位で入団した橋本侑樹(大商大)。ヤクルトに2点リードを許して迎えた5回、2番手でマウンドへ。さらさらだった髪は開幕直前、「初心の気持ちを忘れないように。気合を入れて」と、大学のリーグ戦前と同じように丸刈りにした。

 その気合が空回りしたか。「めちゃくちゃ緊張しました。投げている間もずっと緊張していて」。先頭の坂口には、武器の鋭いスライダーではなく、全て直球勝負。しかし、制球が定まらない。四球で歩かせ、続く山田哲にも四球。青木の二ゴロで2死三塁となって、我に返った。

 「ランナーが三塁に行った時に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら