[PR]

 松山市の道後温泉の上人坂に、アートの交流拠点「ひみつジャナイ基地」が完成し、20日オープンした。温泉を訪れる観光客にアートで楽しんでもらう、参加型のプロジェクト「道後アート2019・2020」の中核施設だ。

 基地は、プロジェクトを監修するアーティストの日比野克彦さんらが設計コンペで選んだアイデアをもとに建てられた。愛媛県産ヒノキの大黒柱を取り巻くように、高さの異なる20本の柱を配置。周辺に点在する寺社の屋根の優美な曲線をイメージして、基地の屋根にも緩やかなうねりを持たせた。

 基地では道後アートの紹介や観光案内を行うほか、ワークショップやマルシェなども計画している。地域の人が使えるスペースの貸し出しも行う予定。広報担当者は「多くの人に来てもらい、人と人がつながれる場所にしていきたい」と話した。(伊東邦昭)