[PR]

 ミニシアター「ほとり座」の新館が20日、富山市総曲輪3丁目にオープンした。当初は4月にオープン予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期されていた。従来の「ほとり座」(同市中央通り1丁目)も4月から休業していたため、富山の映画ファンにとっては待望のミニシアター復活となった。

 運営会社「EVERT(エヴァート)」によると、新館は、2016年10月に休館したミニシアター「フォルツァ総曲輪」跡をリニューアルして開業した。新型コロナ対策のため、7月3日までは会員向けの完全予約制とするほか、当面は総席数92席のうち44席で営業するという。

 この日は約40人が来場。富山県射水市から訪れた公務員の川尻百香さんは「開館をずっと待っていました」と笑顔。「フォルツァ」をよく訪れていたといい「復活してくれてうれしい。また通いたい」と喜んだ。

 EVERT代表の田辺和寛さん…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら