[PR]

 20日午前8時半ごろ、長野県南木曽町田立で、近くに住む横田邦男さん(83)が血を流して道路上に倒れているのを横田さんの妻が見つけた。横田さんは病院に運ばれたが死亡が確認された。木曽署はクマやイノシシなどの大型の動物に襲われたのではないかとみて調べている。

 同署などによると、横田さんの首や腕などには複数の傷があり、かまれたような跡もあった。すぐ近くの木にはクマがひっかいたような傷があったほか、付近では何度もクマが目撃されていたといい、同署が注意を呼びかけている。