[PR]

 新型コロナウイルスの国内の感染者は20日、午後9時の時点で新たに64人が確認され、累計で1万7943人になった。新たな死者はいなかった。

 東京都の感染者は39人で3日連続で30人を超えた。39人のうち、30代が17人、20代が15人。接待を伴う飲食店の従業員ら「夜の街」関連の感染者が18人いた。

 茨城県では5月5日以来、46日ぶりに感染者が出た。20代の女性2人で、いずれも過去2週間以内に都内に滞在したという。

 神奈川県の感染者は5人。相模原市では、18日に感染が分かった会社員男性の妻と小学生の息子の感染が判明。市は息子が通う市立小学校を22日に臨時休校にして消毒を実施、同級生ら51人のPCR検査を行う。

 大阪府の感染者は6人。うち20代の女性2人は、7日にクラスター(感染者集団)の発生が明らかになった大阪・ミナミのバーの利用者。別の20代女性と20代男性は、このバーを利用した別の感染者の濃厚接触者だった。

 愛知県内では春日井市の未就学の男児が感染した。

 一方、福岡県では5月22日以来、29日ぶりに新規感染者がゼロになった。