無観客でも響く名物「杉谷アナウンス」 その思いとは 

有料会員記事

井上翔太
[PR]

 観客はいない。でも、あの名物のアナウンスが球場に戻ってきた。

 プロ野球が3カ月遅れで開幕した19日、西武―日本ハム戦が行われたメットライフドーム(埼玉県所沢市)では、日本ハムの練習中、例のアナウンスが響き渡った。

 「前向き、元気。変わらないって素晴らしい。杉谷選手、今年もよろしくお願いします」

 日本ハムの杉谷拳士内野手(29)がフリー打撃をしているときに、人となりなどを紹介するものだ。でも無観客なのに、なぜ? 場内アナウンスを担当する鈴木あずささんに、球団を通じて尋ねた。

 鈴木さんによると、日本ハム…

この記事は有料会員記事です。残り553文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら