[PR]

 コンビニ大手のセブンイレブンがこの夏、2カ月限定で富山湾でとれたホタルイカとシロエビを使ったオリジナル商品を発売する。「白えび天おむすび」と「富山湾産ホタルイカのペスカトーレ」で、北陸3県と新潟県内の765店舗(5月末現在)に並ぶ。

 おにぎりは、ふんだんに使ったシロエビのぱりっとした食感が特徴で、米は富山県産コシヒカリ。昆布だしの甘めの天つゆで味を付けた。税込み172円。県内で23日、他3県で7月7日から発売する。パスタは、身が大きくふっくらとしたホタルイカ5匹を使用。ホタルイカのゆで汁をトマトソースがベースのスープに入れ、濃厚な味わいにした。税込み518円。北陸3県で7月15日、新潟県で同22日から発売する。

 同社は2016年に県と協定を結び、特産品を生かした商品の開発に取り組んでいる。担当者は「今後も富山ならではの食材を広く紹介していきたい」と話している。(田島知樹)