[PR]

 プロ野球が無観客試合で開幕し、夏の高校野球も各地で独自大会が始まる。野球ファンは当面、テレビなど映像観戦をしいられる。そんな異例のシーズンだからこそ、「野球の理解を深める機会にしてほしい」と願う野球界のカリスマ研究者がいる。

拡大する写真・図版札幌開成で甲子園に出場した川村卓さん。先取点となる生還を果たした=1988年8月、阪神甲子園球場

ソフトバンク・工藤監督と研究をともにした元高校球児

 筑波大体育系准教授で硬式野球部監督の川村卓(たかし)さん(50)は野球選手の打撃や投球フォームを三次元で分析する運動動作解析の第一人者だ。これまで同氏を慕ったソフトバンクの工藤公康監督ら多くの元プロ選手と一緒に研究をした実績をもつ。

 川村さんはこのほど、「次の一…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら