拡大する写真・図版会場に並んだ車の間を、歌いながら回る「C&K」=2020年6月20日夜、群馬県東吾妻町、林敏行撮影

[PR]

 新型コロナウイルスの影響で大規模な音楽ライブが開けない中、車中から目の前のミュージシャンを見る「ドライブインライブ」が20、21両日の夜、群馬県東吾妻町であった。

 男性2人のユニット「C&K」が、「移動式遊園地 ぼくらはどこへでも行ける ”種まき編”」と題して、県内在住のファンクラブ会員に限定し、開いた。

拡大する写真・図版ステージに立つ「C&K」のライブを、車中から楽しむ観客=2020年6月20日夜、群馬県東吾妻町、林敏行撮影

 会場は、山あいの私有地で、設営関係者を減らすためトラックの荷台がステージ。周囲を観客の車35台が2メートル以上の間隔を空けて取り囲んだ。

拡大する写真・図版間隔を空けてとめたピックアップトラックの荷台をそれぞれステージにして、パフォーマンスする「C&K」のCLIEVYさん(左)とKEENさん(右)=2020年6月20日夜、群馬県東吾妻町、林敏行撮影

拡大する写真・図版ステージに立つ「C&K」のライブを、車中から見る参加者。ユニバーサルミュージックによると、国内メジャーアーティストでは、コロナ流行下で初めてという=2020年6月20日夜、群馬県東吾妻町、林敏行撮影

 音声は車内のFMラジオで受信。ステージの2人が盛り上がると、ライトを点滅させたり、ワイパーを動かしたりしての「声援」が送られた。2日間で計約280人が、約2時間、全20曲の公演を楽しんだ。ユニバーサルミュージックによると、国内メジャーアーティストでは、コロナ流行下で初めて。

拡大する写真・図版会場に並んだ車の間を、パフォーマンスしながら走る「C&K」のCLIEVYさん=2020年6月20日夜、群馬県東吾妻町、林敏行撮影

拡大する写真・図版「C&K」のライブを、間隔を空けて駐車した車中から見る観客=2020年6月20日夜、群馬県東吾妻町、林敏行撮影

 C&Kは、今年4月からの全国ツアー33公演が、コロナ禍で延期に。「(インターネット上の)配信ライブでは僕らの持ち味は出せない。ルールを守り、迷惑をかけないよう、自分の道は自分で作っていきます」とコメントした。今後、同様のライブを全国で行いたいとしている。(林敏行)

拡大する写真・図版会場に並んだ車の間を歌いながら走る「C&K」のCLIEVYさんに、車中から手を振る参加者=2020年6月20日夜、群馬県東吾妻町、林敏行撮影

拡大する写真・図版「C&K」のライブで、車中で手をたたきながら見る参加者=2020年6月20日夜、群馬県東吾妻町、林敏行撮影

拡大する写真・図版「C&K」のライブで最後に、花火が打ち上げられた=2020年6月20日夜、群馬県東吾妻町、林敏行撮影

拡大する写真・図版「C&K」のライブを前に、会場に到着したファンの体温を測る関係者=2020年6月20日午後、群馬県東吾妻町、林敏行撮影

拡大する写真・図版電飾が施された山道を通り、「C&K」のライブ会場に向かう参加者の車=2020年6月20日午後、群馬県東吾妻町、林敏行撮影