[PR]

 ぺらぺらだけど、びよんと伸びる。そして華やか――。名古屋市西区の老舗和菓子店が、ユニークな買い物袋を取り入れている。

 「おまたせしました。グリーンティーです」

 名古屋駅からほど近い、円頓寺商店街の「松露堂(しょうろどう)」。記者が飲み物を注文すると、店員がカップをターコイズブルーのシートの上に置いた。シートは薄く、切れ目が入っている。そっと端をつまんで持ち上げると、一気に伸び、商品がすっぽり包まれた。

 シートは不織布でできた持ち帰り用の袋だ。ぺらぺらな見た目は少し頼りないが、重さは250グラムまで耐えられる。商品を入れると約30センチまでびよんと伸びる。5月末から販売を始めたグリーンティーの受け渡しに限り、レジ袋ではなくこの袋を提供する。

 導入したのは、店主の後藤芳孝…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら