【動画】人気者のエイの引っ越し 無事に終わって館長が男泣き 足摺海洋館=笠原雅俊撮影
[PR]

 7月18日に高知県土佐清水市に開館する四国最南端の水族館・県立足摺海洋館(SATOUMI)で23日、人気者のエイの一種「シノノメサカタザメ」の引っ越しがあった。大型クレーンを使い、職員約10人が総掛かりで旧館から新しい大水槽へ運んだ。

 引っ越したのは、同市の沖合で定置網にかかり、2006年にやってきたシノノメサカタザメの雄。表は宇宙船のように見え、裏は漫画に描いた人の顔のような愛くるしい姿をして、子どもたちの人気者だ。

 引っ越し作業で測定した結果、全長172センチ、体重45キロとわかった。同館では、人気者のエイを傷つけたりしないように準備を進めてきた。世話をする飼育員が水槽に入り、エイを水槽の上部に誘導し、シートに一気に載せて外に出した。

 新居に移ったシノノメサカタザ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら