[PR]

 群馬県は24日、今月5日以来19日ぶりに新たに1人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内での感染者は計152人(うち死者19人)となった。

 高崎市によると、市外の私立高校に通う10代の男性で、微熱などの症状が出た17日から学校は休んでいた。濃厚接触者は同居の家族3人としている。高校の管轄保健所が、全生徒の健康状態の確認を学校側に依頼したという。