[PR]

 芝野虎丸名人への挑戦をかけた第45期囲碁名人戦挑戦者決定リーグ戦は25日、単独首位を走る井山裕太棋聖(5勝0敗)が、3位の許家元八段(4勝2敗)と対戦する。絶好調の井山が挑戦権獲得に向けて大きく前進するのか、許が意地を見せて挑戦者争いに踏みとどまるのか。朝日新聞デジタルでは注目のカードを対局開始の午前10時から終局までライブ中継する。

 井山は現在進行中の本因坊戦七番勝負で、挑戦者の芝野を相手に開幕3連勝し、9連覇まであと1勝に迫っている。名人戦リーグでも負けなしの連勝街道を突き進み、本因坊戦とは立場を入れ替え芝野への挑戦、3期ぶりの名人返り咲きをねらう。一方の許はこれに負けると挑戦権獲得の望みを断たれる崖っぷちにいる。しかし勝てば井山との差は星一つとなり、2位の一力遼八段(4勝1敗)を加えて三者の混戦に持ち込むことができる。

 この日は一力も林漢傑八段(2勝3敗)と対戦。羽根直樹碁聖(2勝3敗)と河野臨九段(2勝4敗)の残留争いもある。この結果も朝日新聞デジタルでお伝えする。