[PR]

 迷子になって自宅から2キロ以上離れた路上で泣いていた小学1年生の女の子を無事に保護したとして、福岡県糸島市の市立東風(はるかぜ)小学校の1~4年生4人に24日、糸島署から感謝状が贈られた。

 表彰されたのは、浜田新(あらた)君(1年)と姉の結月(ゆづき)さん(4年)、前田璃乃(りの)さん(同)、森菜摘(なつみ)さん(同)。4人は近所のお友達で、女の子が迷子になった今月10日の放課後は、森さんの家に集まって一緒に宿題をする約束をしていた。

 午後4時45分ごろ、前田さんが森さんの家に向かっていると、道ばたにうずくまって泣いている女の子を見つけた。

 「どうしたの」と声をかけると…

この記事は有料会員記事です。残り337文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り337文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り337文字有料会員になると続きをお読みいただけます。