[PR]

 安倍晋三首相(自民党総裁)は24日夜、二階俊博幹事長と東京・赤坂の日本料理店で会食した。二階氏の最側近である林幹雄幹事長代理も同席。今後の党運営などをめぐり、意見を交わしたとみられる。

 朝日新聞の首相動静によると、多人数の議員を交えた会合はあるものの、3氏だけでの夜の会合は2018年3月以来、約2年3カ月ぶり。9月に任期満了を迎える党役員人事では、首相が二階氏を幹事長として続投させるのかが最大の焦点。二階氏は「ポスト安倍」候補の石破茂・元幹事長と接近する構えを見せており、会食でどんなやりとりをしたか、党内で関心を集めそうだ。(河合達郎)