[PR]

 滋賀県の滋賀ふるさと観光大使で、歌手の西川貴教さんをモデルにした飛び出し坊やが、出身地・彦根市の自動車整備工場「ビッグ ウエスト」(稲里町)の敷地に登場した。大西治夫社長らが作ってツイッターに投稿すると評判に。一方で事後承諾となった西川さんからは「ドンドンやって」と懐の深い返事が届き話題になっている。

 県が発祥の看板は子どもの飛び出し注意をドライバーらに呼びかけるものだ。

 工場前は交通量が多い。西川さんのファンで、コロナ禍で外出を控えていた大西社長の娘が「西川さんの飛び出し坊やを作ろう」と発案した。ヒット曲「HOT LIMIT」の黒い衣装をまとった姿は娘がデザイン。大西社長らがベニヤ板を切り、ペンキで色を塗って仕上げたという。

 後日、制作過程をファンの会報に投稿。すると西川さんから「1日も早く元気に家から『飛び出せるように』祈りを込めて設置お願いします」と励ましの返事が届いたという。

 大西社長は「西川さんは心の広い人。飛び出し坊やは自信作なので見に来てください」と話した。(田中昭宏)