[PR]

 河井夫妻の公選法違反容疑事件で、広島県府中町の繁政(しげまさ)秀子町議(78)が25日、報道各社の取材に応じ、昨年5月に前法相の河井克行議員(57)から現金30万円を受け取ったことを明らかにした。広島市内の河井案里議員(46)の事務所に行った際、「安倍(晋三)さんからです」と言われ、現金が入った封筒を手渡されたという。首相の名前を出されたため断りきれず、「現在も使わないまま持っている」と話した。

 繁政町議は昨夏の参院選では、案里議員の後援会長を務めていた。(比嘉展玖)