[PR]

 熊本県は24日、県内で22日に新型コロナウイルスの感染者が新たに1人確認されたことを受け、県の感染リスクの区分レベルを1(注意)から2(警戒)へ引き上げたと発表した。熊本市はレベル1を継続する。レベル2では、不特定多数が利用する県有施設の閉館を対策例として定めているが、感染状況を総合的に判断し閉館はしない。