写真・図版

[PR]

 25日の東京株式市場は、日経平均株価が続落して始まった。前日終値からの下げ幅は一時360円を超え、午前は299円52銭安い2万2234円80銭で取引を終えた。新型コロナウイルスの感染が再拡大している米国で、ダウ工業株平均が大幅に下落したことなどを受け、投資家がリスク回避の動きを強めている。