[PR]

 ジャーナリストの柳澤秀夫さんは、生放送の「大下容子ワイド!スクランブル」などにコメンテーターとしてレギュラー出演しています。新型コロナ対策のために、テレビのスタジオでの収録が変化したことに違和感をおぼえたそうです。

本当のコミュニケーションとは

 コロナ感染防止のために、2カ月近く、リモート出演を続けています。でも、いまだに慣れないというか、やってみて、どこか「違うな」という思いがあるんですよ。コロナリスクの回避は重要ですし、僕自身も病気をしたこともあって、感染予防には人一倍、神経をつかっています。それでも、やっぱり、リモートやオンラインは、メディアの手法としては健全な姿ではないと思います。

 確かに、形のうえでは、相手と…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら