[PR]

 セブン―イレブン・ジャパンは25日、正午過ぎから午後5時15分ごろまで、システム障害が発生したと発表した。この間、全国の約2万1千店で、「PayPay」「LINEペイ」といったスマートフォンを使ったキャッシュレス決済が使えなくなった。

 利用できなくなったサービスはスマホを使った九つのキャッシュレス決済のほか、ヤマト運輸の宅配便の受け付け、「Google Play」など一部のプリペイドカードの販売などという。原因については「ネットワーク設定の不備」としている。