[PR]

 コロナ禍でテレビ会議システムの利用が広がるなか、商取引や社員採用の分野で、移動にかかる費用や時間が省ける利点を生かして一歩進める動きが出ている。ただ、相手とじっくり向き合うことが欠かせない場面もあり、手探りが続いている。

 筑波銀行は5月から、銀行内部のテレビ会議システムを使って、顧客の商談の仲介に乗り出している。

 茨城県つくば市内でラーメン店を営む張替健一さん(44)は5月下旬、最寄りの支店に足を運んだ。相手は、コロナ禍で販路縮小を心配し、豚骨の購入を持ちかけた同県結城市の食肉卸売業者だ。

 張替さんは外出自粛が呼びかけ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら