[PR]

 青森県産高級サクランボ「ジュノハート」が、7月から東京と大阪の百貨店で初めて販売される。県内では生産者が収穫の基準などを学ぶ研修会が開かれたほか、ハートの形にちなんでジュエリーブランドとコラボしたブライダル商品がデザインされるなど、全国デビューに向けて期待が高まっている。

 25日、地方独立行政法人・青森県産業技術センターりんご研究所(黒石市)。「色を見る時は必ず直射日光を避けて全面を見るようにしてください」。専用のカラーチャートを手にした研究所職員が、果実の大きさや果皮の色の確認方法を説明した。

 ジュノハートは国産サクランボ最大級の大きさを誇り、1粒の直径が28ミリ以上ある。この日開かれた「適期収穫・目ぞろい研修会」には津軽地方の生産者ら約40人が参加し、出荷規格や出荷時期の判定基準を確認した。

 県りんご果樹課によると、今年…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら