[PR]

 女子バスケットボールWリーグの山梨クィーンビーズ(QB)が、今季は「Get Over!」(乗り越えろ)をスローガンに戦うと発表した。コロナ禍に負けず、試合でも勝利するという意気込みを込めた。

 大黒柱の横井美沙選手が退団し、ガードの星田美歩選手は移籍。選手15人中、新人が4人。昨季は新型コロナの影響でリーグ戦は途中で打ち切られ、3勝13敗で12チーム中10位だった。

 伊與田好彦ヘッドコーチは「ファイトあふれるプレーで勝利を勝ち取りたい」と話し、水野菜穂主将は「ファンに元気や勇気を届けたい」とプレーオフ進出の8位以内を目標に掲げた。

 開幕戦は9月19日の東京羽田…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら