[PR]

 新型コロナウイルスの影響で中断していたサッカーJリーグ。27日にJ2が再開、J3が開幕し、7月4日にはJ1も再開する。3カ月以上に及んだ中断期間、ただ嘆くのではなく、今できることをやろうと、関係者は静かに準備を進めてきた。

清水エスパルス

 7月4日の再開に向けて調整を続けるJ1清水エスパルス。選手のコンディションは万全だ。フィジカルコーチの安野努さん(42)は、中断期間を「選手たちが今できることに取り組み、自分の身体を見つめ直す時間にしたい」と考えた。選手に動画などでトレーニングメニューを伝え、指導を続けてきた。

 ひざの動きや背中が丸まっていないかなど、細かい動作はリモートで確認する。身体にどれくらい負荷がかかっているのか、正しい動作になっているのか……毎日選手の顔を見て、近くで直接言葉を交わさなければ分からないことがたくさんある。離れてみて、改めて実感した。

 選手の状態はアプリでも確認。…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら