[PR]

 霜降りの割合が一般の豚の2倍以上ある岐阜県のブランド豚「瑞浪ボーノポーク」のハム工房が27日、瑞浪市土岐町の農産物等直売所「きなぁた瑞浪」にできる。昨年、瑞浪ボーノポークを飼育する養豚場で豚熱(CSF、豚コレラ)の発生で一時出荷できなくなる危機を乗り越え、地産地消の一大拠点が完成する。

 ハム工房「ボーノポークハム工房“瑞浪”」は市が整備した。25日のプレオープンでは、ハムやソーセージ、ベーコンの13商品がお披露目された。ここで、年間約10トン以上を製造する。

 また、カフェが併設され、午前9時から正午まで、瑞浪ボーノポークのソーセージなどが味わえるモーニングセット(税込み660円)が注文できる。

 2012年に開業した「きなぁ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら